Blog

京の春

 

こんにちは。芦屋の日本舞踊教室「穂の花 honoka」です。

 

京都の春の風物詩のひとつ、「北野をどり」に行きました。

京都の5つの花街のうち「上七軒」の芸舞妓さんたちによる踊りの会です。

各花街ごとに流派が違っていて、上七軒は花柳流でお稽古されています。

 

 

北野天満宮のすぐ横の歌舞練場で行われます。

開演前にはお抹茶の接待があり、少し時間があったのできれいなお庭を散策しました。

 

 

最初の演目は、可愛い芸舞妓さんが可愛い動物に扮する踊りで、衣装の着物のファー使いがとっても斬新でした。

その後短い1、2人立ちの演目が続き、最後に総出演のフィナーレでした。

 

舞台は撮影禁止ですので、パンフレットから。

 

京都の桜ははや散りそめで、風が吹くと舞台演出のような桜吹雪!

日々の慌ただしさから抜け出した、華やかな春の一日でした。

 

春は新しいことを始めるのにぴったりの季節です。

日本舞踊教室「穂の花 honoka」では、無料体験レッスン受付中!

どうぞお問い合わせください。

 

***神戸・芦屋・西宮の日本舞踊教室「穂の花 honoka」***

 

2018-04-05 | Posted in Blog