Blog

芸術の秋

 

こんにちは。芦屋の日本舞踊教室「穂の花 honoka」です。

 

少し前のことになりますが、あべのハルカス美術館で開催中の「北斎ー富士を超えて」に行って来ました。

 

 

事前にチケットを買っておいた方が良いと知人に聞いていたので、コンビニでゲット。

到着してみると期間終盤の日曜日だったこともあり、案の定すごい人!

チケット売り場1時間待ち、整理券を配っていて入場できるのは2時間後、入ってからも場内は人・人・人で、息が苦しくなるほどでした。

 

知らなかったのですが、北斎の作品って本当に小さいんです。版画だから当然かもしれないですが、ポストカードほどの大きさのものが多くて、

有名な富嶽三十六景もすごくこじんまりしていました。なのでみんな壁沿いに張り付くようにして見ていました。

晩年の作品は極彩色で迫力があり、見ていて少し怖くなるようなものもあり、今まで知らなかった北斎の作品を見られて良かったです。

 

有意義な芸術の秋の一日。ただ・・・人気があるから仕方ないけど、もう少しゆったり見たかったな。

 

あなたも日本舞踊を初めてみませんか。神戸・芦屋・西宮の日本舞踊教室「穂の花 honoka」までお問い合わせください。

 

2017-11-23 | Posted in Blog