2017-08

爽やかな風

 

こんにちは。芦屋の日本舞踊教室「穂の花 honoka」です。

 

先日阪急電車で出掛けると、ラッキーなことに「わたせせいぞう列車」に遭遇しました。

 

車体にはイラストのペイントが。「爽風」と書いて「かぜ」と読むようです。

 

車内の吊り広告も一枚一枚違うイラストで、神戸線らしくハーバーランドや夙川が描かれていました。

 

扉付近には胸キュンのストーリーが!各扉まわって全部読みたかったです〜

 

わたせさんの絵のお二人は、絵に描いたような(絵なんですけど)素敵大人カップルで、憧れます!!

週末、お出かけしたくなりました。

2017-08-25 | Posted in Blog

 

お衣装見

 

こんにちは。芦屋の日本舞踊教室「穂の花 honoka」です。

 

また日が近くなったら改めてご案内させて頂きますが、10月に神戸で出演予定の舞台の衣装が決まりました。

 

 

なんと、柄にもなく「天女」役です。この上に長絹(ちょうけん)という羽衣を着ます。

 

本来なら衣装屋さんへ出向いていくつか候補を出していただくのですが、便利な時代ですので、写メを送ってもらって選びました。

今月末にはカツラ合わせがありますし、プログラムやチラシも間も無く刷り上がる予定です。

 

舞台へ向けてだんだんとテンションが上がってきました。頑張りますのでよろしくお願いいたします!

 

神戸・芦屋・西宮の日本舞踊教室「穂の花 honoka」では、舞台鑑賞のヒントや見どころなども学んでいただけます。

自分が踊るのはちょっと・・でも日本舞踊を見てみたい!という方もぜひご連絡くださいね。

2017-08-21 | Posted in Blog

 

涼を求めて

 

こんにちは。芦屋の日本舞踊教室「穂の花 honoka」です。

 

まだまだ残暑は続きます。

おけいこに来られる生徒さんたちも、まず第一声は「暑いですねー」から始まります。

 

少し前になりますが、避暑に行こう!と思い立ち、岡山の蒜山高原までドライブしました。

「西日本の軽井沢」と呼ばれているそうで、やっぱりだいぶ涼しい〜〜!

 

お天気も良く、一面のひまわり畑が出迎えてくれました。

 

 

途中の道の駅や牧場で、すごくお安くて新鮮なお野菜やお肉、乳製品をゲット!

 

 

とれたてのもの、旬のものはやはり美味しいです!

 

 

宿泊したコテージには広〜いお庭。娘が日光浴を楽しんでいました。

車で数時間で、日常から離れリフレッシュすることができて良かったです。

お盆休みも終わったし、またエンジン全開で頑張るぞーー!

 

神戸・芦屋・西宮の日本舞踊教室「穂の花 honoka」では生徒さん募集中です。

どうぞお問い合わせください。

 

2017-08-19 | Posted in Blog

 

夏休み〜!

 

こんにちは。花柳 旭弥(はなやぎきょくや)です。

 

お盆を迎え、朝晩は少〜し過ごしやすくなって来ましたね。

私は実家がすぐ近くですので、お盆休みだからといって特別に親戚で集まったり、どこか出かけたりということがありませんし、生徒さんもお休みの方が多いので、のんびり過ごしています。

行楽地はどこも混んでいるだろうから、図書館へ行きました。

ゲットした二冊がこちら

 

 

右の「女を観る歌舞伎」は、各章に「〇〇の女」というタイトルが付いていて(「嫉妬する女」とか「だめんず好きな女」とか)、歌舞伎に登場する女性を紹介しています。現代の女性に例える切り口が面白いです。

 

左の「踊りの愉しみ」は2年前に亡くなった十代目の著作で、昔のお稽古の様子や、役者のプロ魂に感心させられます。

 

日本舞踊の修行は体を使った稽古だけではありません。精神面、知識面、その他色々な方面からの学びが必要です。もちろん頭でっかちではいけませんが、知らないより知っている方が良いことはたくさんあります。

まとまったお休みが、落ち着いて読書する良い機会になりました。

 

神戸・芦屋・西宮の日本舞踊教室 穂の花 honoka では、衣装、カツラ、お化粧、演目の背景など、日本舞踊に関する様々なことを学んでいただけます。

お気軽にお問い合わせください。

 

2017-08-15 | Posted in Blog

 

夏の浴衣コーディネート

 

こんにちは。花柳 旭弥(はなやぎきょくや)です。

 

夏といえば、お祭り、花火大会、盆踊り、と浴衣でお出かけするチャンスがたくさんありますね。

普段浴衣姿で電車に乗るのは少し気がひけるけど、イベントの日はたくさん浴衣姿の方がいらっしゃるので勇気が出ます。

先日、私もこの姿で神戸に花火を見に行きました。

 

 

オーソドックスですが、やはり紺と白、古典柄が好きです。

帯はお太鼓にしようかと思いましたが、あまりにも暑いので博多献上の半幅帯を貝の口に結び、

人混みに揉まれることを予想して、帯締めで固定しました。

 

 

この時期だけ登場するお気に入りの金魚かんざしと共に。

 

今年は神戸港開港150周年記念として、いつもの1、5倍の打ち上げ数だったそうです。

見とれてしまって写真を撮り忘れましたが、しっかりまぶたに焼き付けました。

 

芦屋の日本舞踊教室「穂の花 honoka」では、「おどりのお稽古してみたいけど、浴衣や着物が着られない!」という方のために、着付けのレッスンも行っていますので、安心です。

 

夏はまだまだ続きます。浴衣でお出かけしてみませんか。

 

2017-08-12 | Posted in Blog

 

おけいこ日カレンダー

 

2017年9月のおけいこ日はこちらでご確認ください。

9月おけいこ日カレンダー

 

8月はこちら

8月おけいこ日カレンダー

2017-08-11 | Posted in Information

 

更衣室あります

 

こんにちは。花柳 旭弥(はなやぎきょくや)です。

 

よく「着物着ていかないとダメですか?」というお問い合わせをいただきます。

 

神戸・芦屋・西宮の日本舞踊教室「穂の花 honoka」にはお着替えの部屋がありますので、

お洋服で来ていただいて、着替えていただければ大丈夫です。

 

お着替えルーム

 

毎回持って帰るのは大変なので、皆さん掛けて帰られて、時々お洗濯に持って帰られるようです。

棚があるので、着付け小物やお扇子も置いておけます。

 

もちろん、お家から着て来て頂くのも大歓迎ですよ〜!

着付けに不安のある方はお手伝いいたしますので、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。

2017-08-04 | Posted in Blog

 

はや八朔

 

こんにちは。花柳 旭弥(はなやぎきょくや)です。

 

早いものでもう8月に入りました。8月1日は「八朔(はっさく)」と呼ばれ、

京都の花街では舞妓さん芸妓さんが黒紋付で、お茶屋や師匠宅にご挨拶をしてまわります。

ニュースでもよく取り上げられていますね。

祇園 八朔

 

その昔吉原では、この日に花魁が白無垢を着て練り歩く風習があったそうです。

江戸の風物を描いた清元の名曲「北州」の中でも

「はや八朔の白無垢の〜」という一節があります。

 

ちなみにこの「北州」という演目、花柳流では師範試験の課題ですので、

聴くと、反射的に当時のお稽古の思い出がよみがえってきます。

踊りも浄瑠璃も難関です。

 

ちなみに冬から春先にかけて美味しい「ハッサク」は、

8月1日(八朔)から食べられることから名付けられたそうですが、実際この時期はまだ未熟だそうです。

 

日本舞踊をしていると、四季の風物を感じることができます。

神戸・芦屋・西宮の日本舞踊教室「穂の花 honoka」では生徒さん募集中です。

 

2017-08-02 | Posted in Blog