Blog

家紋

 

こんにちは。花柳 旭弥(はなやぎきょくや)です。

 

2万種類ほどもあると言われている「家紋」ですが、最近ではご自分の家の紋を知らないという方も、少なくないようです。

結婚式やお葬式で着物を出してきて初めて知った!とか、それすらも洋装で出席される場合も増えていますし、なかなか家紋に関わる機会も減ってきています。

 

私はもちろん家の紋もあるのですが、着物類は全て花柳の紋を入れています。

 

 

左の橙色が「三つ桜」

花柳流でおけいこしている人なら、名取でなくても使用できます。

 

右の青色が「花に柳(定紋)」

名取のみ使用可

 

名取試験は一つ紋付の色無地で望みますが、受験時はまだ名取でないので「三つ桜」。

でももうすぐ合格する(はず)なのに、「三つ桜」で着物を作ったりするのは勿体無いですよね。

その場合、「花に柳(定紋)」で着物を仕立てておいて、「三つ桜」の貼り紋(同じ着物生地で作ったシール状のもの)を上から貼って、合格発表と同時に剥がすのです(皆さんどうかわかりませんが、私はそうしました)。

名取試験受験予定の方、ご参考までに。

 

近頃は「花紋」という、家紋に関係なく季節の花をアレンジした可愛い紋もあるそうですよ。

 

芦屋・西宮・神戸の日本舞踊教室「穂の花 honoka」では生徒さん募集中です。着付けのレッスンもあるので安心です。ぜひ無料体験レッスンにお越しください。

 

2017-07-12 | Posted in Blog