Blog

なにわの美人図鑑

 

こんにちは。花柳 旭弥(はなやぎきょくや)です。

 

日本舞踊に限らず、美しいものを鑑賞することは勉強になりますし、何より心が豊かになります。

 

先日はあべのハルカス美術館で開催中の「北野恒富(きたのつねとみ)展」へ行ってまいりました。

 

 

北野恒富は美人画を得意とする大阪の画家で、浮世絵風のものから洋画風のものまで、

幅広い作品を残しました。

 

写真の絵はお嬢さん風の女性ですが、芸妓さんを描いたものなどはドキッとするような

色っぽいものもありました。

 

また「鷺娘」「五郎」「関の戸」など、日本舞踊の人物を描いたものもありました。

 

一番興味深かったのは広告のポスターで、

高島屋や菊正宗などの宣伝ポスターは大人気で、貼るとすぐに持ち去られてしまうほどだったそうです。

 

着物の時の仕草やポージングの勉強にもなりました。

 

初ハルカスでしたので58階の展望台に行こうかと思いましたが、高いところが怖い私には

16階で十分でした。

 

16階からの眺め

 

 

ものすごくビルが多いです。山も海も見えない・・・神戸にはない風景ですね。

 

芦屋・西宮・神戸の日本舞踊教室「穂の花 honoka」では生徒さん募集中です。着付けのレッスンもあるので安心です。ぜひ無料体験レッスンにお越しください。

 

2017-07-05 | Posted in Blog