Blog

6月6日

 

こんにちは。花柳 旭弥(はなやぎきょくや)です。

 

みなさん、今日は何の日かご存知ですか?

 

実は昔から、おけいこ事を始めるのは「6歳の6月6日」が良い、と言われています。

物心がつくようになり、かつまだまだ柔らかい自由な発想ができる年頃だからでしょうか。

元々は、能の世阿弥が記した「風姿花伝」にそのような記述があったようです。

また、指を折って数える時、6は小指が立つので、「子が立つ(自立する)」という験担ぎの意味もあると言われています。

 

そこから発展して、6月6日は「楽器の日」「邦楽の日」に制定されています。

(と、お世話になっているお三味線屋さんにお聞きしました)

 

とはいえ、おけいこ初めは思い立ったが吉日! 6歳でなくても、何歳でも遅すぎることなんてありません!

「何か始めてみようかな」と思われた方、神戸・芦屋・西宮の日本舞踊教室の無料体験レッスンへぜひお越しください。

 

2017-06-06 | Posted in Blog